塩釜浜(しゅうがはま)〜南伊勢町〜
南伊勢町にある【塩釜浜】は、芦浜と同じく中部電力の原発予定地候補に挙げられた海岸である。とても美しい浜で、両側を切り立った崖に囲まれ、後方には海跡湖を湛えている。
局ヶ頂はハイキングコースとして知られていて、両方を阿曽浦から回るコースも面白いかもしれない。

ここを訪れるのは実は今回で2度目。前回は20数年前にオフロードバイクでだった。(すみませんです。)海岸線の美しさは変わりないようだ。当時は両側の崖が猿の糞だらけであったが、今回は浜辺に獣の足跡が多かった。その獣の足跡は打ち上げられたフグのそばまでついていたが、引き返していた・・・。やっぱり食べないのか〜。


撮影は2011年11月27日。カメラはカシオEX-H20G。
いつも通り画像はリサイズしてありますが、ジオタグはそのままですので、グーグルアースでご利用いただけます。

掲載画像は高圧縮ですがGPSジオタグ付き。
◆◆◆ジオタグ画像の利用方法◆◆◆
@画像をクリックして開いておく。
Aカシミール3Dを開いておいて、そこに画像をドラッグ・ドロップする。
Bすると、地図上のどこでどっち向きで撮影されたかが表示される。
これが塩釜浜です。
かなり広々としていて、端から端まで歩くのも大変です。

車はこの辺りに駐車することになります。
ここから歩いて浜を目指します。

看板がありがたいです。
安心させられます。

しばらく行くと
分岐が現れます。

分岐から海岸を目指すと
まもなく海岸です。
古い車のシャシが埋もれていますね。

もう間もなく海岸です。
ペットボトルの空容器などが散乱してきました。間もなく海が見えてきます。

おっと、
海跡湖の画像を忘れていました。

 
 

帰りの目印に
つけてくれてあるんですね。

ハマゴウも
今の季節ではこんな色合いです。

ジャーン
到着、到着!

 
 

 
 

 
 

砂利も
砂利もサイズが二通りあります。


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design