宇治岳道〜朝熊山登山道〜
伊勢市のおはらい町近く、五十鈴川対岸の館町から登る登山道。古くから朝熊山に登る道としては有名で、私も小学校の頃に遠足で登った記憶がある。
道は整備してくれていて、大変素晴らしい。傾斜も登り始めがやや傾くが全般に緩やか。展望はあまり望めない。
行程は片道6.5kmと長い。今のメジャーな登山道は朝熊岳道であるが、こちらは2.5ほどか。

※画像は圧縮してありますが、ExifにはそのままGPSデータが入っています。対応ソフトなどにドロップしていただければ行程や撮影場所が地図等でご覧いただけます。今回はGPSをオンにするのが遅かったせいか位置がかなりズレてます。

掲載画像は高圧縮ですがGPSジオタグ付き。
◆◆◆ジオタグ画像の利用方法◆◆◆
@画像をクリックして開いておく。
Aカシミール3Dを開いておいて、そこに画像をドラッグ・ドロップする。
Bすると、地図上のどこでどっち向きで撮影されたかが表示される。
ここから登山道です。
 

 
 

かつては
ここをボンネットバスが行き来していたそうである。そういう目で見れば見れなくもないが、危なそう。やがてこのバス路線は、スカイラインの開通で廃止となる。

本当に車が通ったのかよ?と思うだろうが、道の途中で廃られている廃車を見ることができるので、本当だよ。
最近はここをマウンテンバイク等で行く方も多いと聞く。(出くわしたことはないが。)ハイクをされるも相当少ないと思う。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

帰り道も同じコースです。
廃車を下りながら見る。


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design