『潮騒の島・神島』〜鳥羽市神島〜
伊勢湾の玄関先に浮かぶ小島。古くは『亀島』とも呼ばれていたようで、訛ったものともいわれているが、神の島としての信仰も厚い。
 小島とは書いたものの、周囲4kmほど。実際に歩いてみると意外と大きいではないか!
島の外周に沿うように遊歩道が整備されていて、食事処や宿泊施設もある。
以前は電気や水道に難儀したが、現在は整備されている。
今日はここへ
行ってみよう!
って、チョビッと自分が写ってしまったよ。

神島港
下船してすぐに目に付く案内板。
鳥居が描かれているが、ここから神社け急坂を登って遊歩道に接続するのがいいかな…。※山海荘とかの宿泊施設とかからでも登れる。この場合は保育所を目印に神社経由でもいいかも。

時計回りに島を巡るのがメジャーらしいが、逆周りの人も案外多いぞ。
さあ、あなたはどっち?

案内板で
ちょっと桟橋を振り返ってみた。

 
 

おや、食事処
食事と土産物の販売施設だ。

 
 

遊歩道は
『近畿自然歩道』ってことらしいな。

まだ港から100mも進んでいないぞな。
まあ、もう一度名所を確認しておこう。

 
 

 
 

 
 

海側を振り向いて、、、
 

またまた振り向いて、、、
 

 
 

山海荘側から神社に接続してみたが
鳥居から神社にダイレクトコースで来たほうがよかったかな?

※地元の方が仰るには、神社に登ってから一度降りてしまって、また保育園方面から迷うように上ってこられる方も多いそうな。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

褶曲の見本
みたいなモノだな。
地学の先生喜ぶぞ〜。

  
  

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

巨大船が行き交う…
でっかいな〜!

 
 

 
 

日本郵船だ
PCCだよ、大きいではないか。
ちなみにこいつは『ポセイドン・リーダー』63,000dだ。
ソーラーの『アウリガ・リーダー』ではなかった。

↑船オタクになっちまった。

監的哨(かんてきしょう)
 

 
 

ここも・・・
立入禁止になるか補強工事をするかが騒がれている。
映画『潮騒』のハイライトでもある中央の囲炉裏と外観を保存して内装を改めるかどうかが焦点だが、2011年現在では未定らしい。
いずれにせよ現状では老朽化が激しく、立入りが難しくなるので、改装は避けられないようだ。

昭和遺産
ってとこかな。

 
 

 
 

 
 

絶景!
カメラに収まりきるような代物じゃない。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

マースクだよ。
デンマークに本社のある、世界最大のコンテナ輸送会社『マースク』だよ。
身近にこんな船が行き来してるんだよな。
無線マニアの方は、船舶受信などを楽しむにもいいかも知れないな。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

古里の浜のパノラマ
 


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design