慥柄浦(タシカラウラ)〜南伊勢町・旧南島町〜
 初めてだとなかなか読めないこの地名。読めるようになっても『タシカラってどんな字だったっけ?』…。うろ覚えで、書けない。
 最近はバイパスが未完成ながら出来上がり、このタシカラの町中を通ることがなくなった。途中くびれたような道路があり、通称『3分間信号』と呼ばれて待たされたものだ。わずか200mほどのこの道も、今では通る車はごくわずかである。

 漁港は小さいが、以前はアオリイカを狙う太公望で、堤防をイカスミで真っ黒に染めるほどの人気スポットだった。今は釣り客への規制もあいまって、五ヶ所の『中津浜』のほうが人気らしい。
 私も20年ほど前まではよくここに釣りに来たものだった。普通にウキ釣りで五目を楽しみにやってきたのだ。ウミタナゴ・イシダイ・メバル・ベラなどの子供が釣れる。春〜初夏前のサビキではアジ・イワシ(トウゴロウが多いな)・グレ、たまにサバやら何やらが釣れてくる。

 ※今回は携帯933SHで撮影。スポット測光、風景モードだ。アップ用の圧縮は強なのでそれなりになってしまったが、差し引いても、発色はまずまずながらオート測光は露出に不満の残る結果だ。
 
今日はここへ行ってみよう!
タシカラ浦。赤い橋は『阿曽大橋』となる。

郵便局
 

バス停
郵便局のすぐ隣だ。

お寺だ〜。
場所はバス停のすぐ正面。

 
 

バス停全景
雨風がしのげる全天候型だ。

旧国道と町中への分岐
右が旧国道。左へ行ってみよう。漁港はこちらだ。

 
 

 
 

ん?
砲弾が飾られている神社はこの奥にある。

ちょっと寄り道していこう。
 

 
 

 
 

場所的に
丁度、郵便局の裏山へ行く感じだな。

正面から撮影しにくいな。
 

 
 

 
 

 
 

右手前に砲弾。

 
 

 
 

別アングルから
どっちから撮影しても一緒だな…。

 
 

 
 

では、町中へ
行ってみよう。

おっと、
井戸端会議ですね。

 
 

 
 

 
 

看板がいいな。
プチ看板が至る所に残っている。

 
 

 
 

  
  

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

なぜか
後ろ向きなのだ。

 
 

 
 

 
 

漁港入口にある農協スーパー
ジュース買おうと思ってたけど、もう店やっていなかった。
以前はここで日切れのパンとか、他で買えない物が買えたんだけどな〜。

 
 

 
 


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design