虎尾山園地(砲台山)ふたたび 〜2009年11月〜
2009年11月現在の『虎尾山』の様子だ。
宅地造成が進み、以前アップしたときとは全く景色が変わってしまった。
 頂上付近では特に10月の台風の影響が非常に大きく、巨木がなぎ倒されていて、以前の面影はわずかに残るばかりとなった。歩道も寸断されていて、アプローチもやや困難となっている。
その辺りも画像をご覧頂きたい。
団地化ビフォア&アフター
現在宅地化された付近一体は、以前とどう変わったのか?
その問いに答えるべく衝撃の画像を今公開しよう!

細部を見てみよう。
これは同じものを同じ方向から見たものだ。

字が異なることないか?
橋の長さも何となく短くなっている気がしてならない。
再構築時に誤ったか?

同じものは同じ場所にあってしかるべきだよな。橋の幅も狭くなっている気がするし。

以前の入口は、現在入れない。
ロープが張ってあり、入れない。
というのも、巨木がことごとく倒れて山肌はめくれ上がり、崩落。
危険極まりないのだ。

うわっ!
これ、入っていくのかよ〜。 

一応ここが歩道なんだな。
いつかは整備され、保存されることを願って・・・。

さっき通ってきた道
振り返ると、こんな感じ。

最後の難所
大げさだな。
しかし、無残な崩壊振りだ。

 
 

子供たちが元気に遊んでいた。
元気に遊ぶ子供たちがいた。
5人ほどで探検ってとこかな。
ここから見る伊勢市内は綺麗だ。見晴らしがよい。

ミニチュア写真に加工するといいかも
と思ったりしている。

見通しがよくなった頂上付近
残された石のベンチは、今にも地盤が崩れて落ちていきそうだ。

塔は健在
塔は綺麗なままである。
しかしながら周囲にはほとんど平坦な場所がなく、とても窮屈になっている。
周りの木々も、このままだといつかまた倒れるかもしれないな。

ミニチュア画像
ちょこっと加工してみた。


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design