海の博物館 〜鳥羽市浦村〜
鳥羽市浦村町・パールロード入り口に平成4年移転開設された博物館だ。施設自体の規模も大きく、建築物としても評価が高い。、国の重要文化財がたくさん展示されているなど、博物館としての機能も十分だ。
※画像の中に出来る限り施設外観も入れました。
今日はここへ
駐車場すぐに本館がある。右手はカフェテラスだ。
早速本館へ行ってみよう! 

駐車場にある案内板
駐車場に車をとめて、まず最初に目に付くのがこの案内板。

近づいてみてみよう。
なんとなくゴチャゴチャしてないか?

アワビの特別展
今の特別展は『アワビ』とのことだ。
しかし、さらにゴチャゴチャしてみえるな・・・。

モノトーンの世界
色遣いは地味だな。

 
 

本館
まずは本館へ行ってみよう。 

右に喫茶。
本館すぐ右手に、カフェテラスが隣接されている。
 

本館建物
近づいてみるとやっぱり大きいな。
ここでチケットを購入する。
その際に全館施設の案内図を受け取り、これを頼りに徘徊するのだが、この案内図は帰りにここへ返却する。

ようやく、、、
実は看板見るまでは、ここが入り口かどうか不安で一杯だった…。

ガラス張り
建物の至る所、暗くなりがちな下部は採光の良いガラス張り。巡回しながら庭園の風景を楽しむことも出来る。

喫茶コーナー
ま、帰りに寄ってみるか。

採光
至る所、こうした下部採光あり。
中庭もよく観えるし、館内の隅っこも明るくて一石二鳥ってとこか。

ん?
裏側でピザなんか焼いてないかって思ったりもしたが、そんなことはない。

中庭一望
結構広いのです。この日は暑くて、ベンチに腰掛けようなんて思えなかったな。
今、画像を見てベンチに気が付いたくらいだから。

ややこしいな
仕方ないけど。

内容もしっかり
こまめに読んでみると、内容もしっかり楽しめる。時間が掛かるけど。

フムフム。
なるほど。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

  
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

時代物ジオラマ
こんなのも楽しいな。

 
 

 
 

おおっ!
相当リアルだ。上から見たところ。
私はちょっと驚いたよ。

 
 

 
 

またまた『おぉっ!』
これ、動いたら怖いな。

 
 

懐かしや
ちょっとピンボケした。
懐かしいし、かっこいい自転車。

いやぁ、すごいな
これも相当リアルだ。魚の勉強も出来るくらい本物そっくりに作ってある。

 
 

 
 

 
 

 
 

船底か〜。
これが『船底型』の天井組みだ。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

収蔵庫
今日は収蔵庫も見学できるので入ってみた。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

いいな、、、
こういったコレクションも面白い。なかなかやるな。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

昭和のお宅拝見
丁度、昭和を再現した展示をやっていた。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

う〜ん、、、なかなか面白いぞ。
見覚えのあるようなチラシだ。保管しておくと、こうして展示会が出来るものなんだな〜。

 
 

喫茶コーナーにて
軽くひと回りして、喫茶コーナーへ。
本館入り口にある。

 
 


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design