河村瑞賢公園 度会郡南伊勢町東宮(旧・南島町)
2月。梅かと思いきや傍で見ると桜だった。品種は『河津桜』とのこと。歴史で有名な『東廻り航路・西廻り航路』といえば河村瑞賢。瑞賢の、生まれ故郷に桜咲く。
ちなみにこの像、クリスマスにはサンタ装束になる。
まずは瑞賢の銅像から
現場で作業を指示する瑞賢、とのこと。『いや〜〜、マイッタね。一本とられたよ』ではない。

離れて見てみる
銅像と桜以外に見るところがあまりないから。

河津桜
2月に満開。この桜は伊豆の河津が生まれ故郷だ。遠巻きに見て梅かと思ったよ。こんな身近なところで拝めて嬉しかったりする。

河津桜
アップで。

説明が
長生きだったんだな〜。って、視点が違ったりして。

後姿
あれ、何か落としたかな〜。

横からも
何か面白いな…。お〜い、どこ探してんだよ、こっちだよ。

公園全景

『お?大仙寺?』

大仙寺はこっちかい〜

よく読めない。

とりあえず

反対方向からも一枚。
先に進むも行き止まり。引き返しついでに一枚。

夏だと
ヤブ蚊が多いのかな。どうなんだろう。

急斜面
河津桜が咲くのは急斜面に。

満開です。

こちらは記念碑
少し東宮の町に戻った場所にある記念碑。ここはまさしく生誕の地だ。荒れ果てた生家跡を御木本幸吉が購入し、この碑を建てたとのことだ。

生誕の地


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design