池の浦シーサイド駅
夏しか開いていない幻のJR駅。
錆びたトタン張り
開けてはいけないパンドラの箱のようだ。

ベンチ
カラフルながら雑草が生い茂る。

運賃表
いつもここで立って眺めている人がいたら怖いな。
うわっ!振り向いたら誰か立ってたりして。

閉じられた入り口
海岸に張り付くような立地。ロケーションはいい感じだ。

無人駅
※手を伸ばして撮影してます。

歓迎
歓迎とは書いてあるが、ムードは伝わってこない。

対岸
地続きの対岸にはシーサイドホテルがみえる。ここは夕日が綺麗らしい。

止らない列車
季節以外は、もちろん素通りだ。


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design