横輪町の棚田 その@ 〜伊勢市〜
春の桜見に隠れたファンの多い横輪桜。実はこの町には、山林に多くの棚田が隠れている。散策コースとして標識のあるものもあるが、今だ人目をはばかるように、ひっそりと潜むものも多い。
 場所はいくつかのエリアに分けられるようだ。しかし個人の山も多く、マップでは紹介できないのが残念である。
 真面目に山に入っていって、いきなりインカ帝国かアンコールワットを思わせる遺跡のように出現する。面積はかなり広大だ。積まれた石は、すべてのエリアを合わせるとおそらく数百万個を数えると思われる。歴史を含めて一度調べてみたいものだ。
 紀州の『丸山千枚田』は有名だが、ここは人知れずひっそりと、しかし引けをとらない規模だろう。伊勢市民でも知らない人も多いようだ。

 しかし、残念なのはそのほとんどが昭和の『拡大造林』で植林されてしまったことだ。そして今はその多くが『未整備林』と化しているのであ〜る。
いくつかのエリアに分けられる。
 今回はそのうちの1箇所だけ。

 
 

 
 

 
 

標識で紹介されているところもある。
しかし、全貌はこんなものではない。紀州の丸山千枚田にも引けをとらないのではないだろうか。


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design