JR阿曽駅
大紀町阿曽。あとひと山越えれば熊野灘に面する紀伊長島、という立地ながら、一体は深い山に囲まれた『山里』だ。町を縦断する川は大内山川。この川は大台町三瀬谷ダムから宮川と分かれ、鮎の好釣り場としても有名。平成の大合併で旧・大内山村は海あいの旧・錦町と合わせ、海あり山ありの大きな町に生まれ変わった。
駅から下り方向を望む
電車じゃないって、いいものです。駅舎から上を見上げても、煩わしい電線や電柱も必要以上になく、なんともスッキリとした風景。山里にはとてもお似合いだ。

駅舎内
こじんまりとした駅舎内は綺麗で整然としている。何かつい、ボ〜〜っと過ごしてしまいそうな自分がいる。落ち着く…。

JR阿曽駅
 紀勢本線真っ只中の阿曽駅。小さな駅舎で利用する乗客は見当たらない。
 近くを走る国道42号線からは直接この駅舎を見ることが出来ないが、すぐ傍にある。


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design