サイトのトップに戻る 三重県内Yahoo!地図リンク
 三重県内で行きたい地名または名称を50音順から選択してください。
 Yahoo!またはGoogleのマップに直接リンクしています。※マイナーなところが多いです。
【あ】 【い】 【う】 【え】 【お】
【か】 【き】 【く】 【け】 【こ】
【さ】 【し】 【す】 【せ】 【そ】
【た】 【ち】 【つ】 【て】 【と】
【な】 【に】 【ぬ】 【ね】 【の】
【は】 【ひ】 【ふ】 【へ】 【ほ】
【ま】 【み】 【む】 【め】 【も】
【や】 【ゆ】 【よ】
【ら】 【り】 【る】 【れ】 【ろ】
【わ】

 【あ】
『阿曽湯の里』
露天風呂こそないが、平日は静かでゆったりとした雰囲気がうれしい。
『網掛山』
紅葉の季節になれば『山もみじ』の群生が迎えてくれる。付近にあるマンガン鉱山跡も面白い。麓の『阿曽湯の里』で詳細な地図の載ったパンフレットを入手して、是非行ってみよう。
阿曽 『JR阿曽駅』
近くを国道42号が走るにもかかわらず、静かな雰囲気がいい。
粟皇子神社(アワミコジンジャ)
鳥羽市池の浦の海岸奥にあるプチ秘境の神社。到達は容易だが、歩道入り口がわかりにくい。
『安乗埼燈台』
四角い形状が特徴的な灯台。日本の灯台50選にも選ばれていて、公園からの眺望も美しい。
芦浜
中電の原発建設予定地候補になった美しい浜である。
大紀町錦から徒歩約2時間かかるが、広大な浜は大変美しい。
▲top

 【い】
伊勢市の転車台(JR東海伊勢区)
伊勢市駅近くに現存するJRの転車台。
航空画像でもそれとわかる円形だ。駐車場が隣接するので、金網越しだがかなり接近して観察できる。
▲top

 【う】
宇治山田駅・バス用転車台
近鉄宇治山田駅裏側にあるバス用の転車台。
▲top

 【え】
▲top

 【お】
奥伊勢フォレストピア
多気郡大台町。静かな温泉施設だが設備は充実している。
大平山のつつじ
季節には祭りが開催され、よく賑わう。
▲top

 【か】
『貝吹山』 〜伊勢市楠部町〜
伊勢市民病院の前に見える、形のいい山。付近には多くの古墳群が眠る。
河村瑞賢公園
南伊勢町(旧・南島町)東宮にある公園。歴史で習った『東廻り航路・西廻り航路』で有名な河村瑞賢の生まれ故郷だ。2月に河津桜が満開だ。足を伸ばして近くの鵜倉園地で景色を楽しむのもいいだろう。
『旱魃の碑』
大正2年のものらしい。知らずに見たら、まるで古代ヒエログリフだ。
場所が正確ではないかもしれないが、概ねこの辺りだったと思う。
▲top

 【き】
きいながしま古里温泉
▲top

 【く】
潜島(クグリジマ)
伊勢市二見町神前にある海食洞門。島ではない。
写真は鳥居だが、洞門はこの先50mほどにあり、大潮の干潮でないと海没するので注意が必要だ。
栗谷 『夢楽 憩いの館』
 多気郡大台町栗谷にある体験工房施設『夢楽(むらく) 憩いの館』。平成16年5月に完成した施設だ。
 週末の土日には、数量限定ながら地元食材を生かしたランチもある。
▲top

 【け】
▲top

 【こ】
神前埼灯台
伊勢市二見町神前にある灯台。道がわからないと到着は困難といわれる。
以前から小型の貨物船にとって特に重要な灯台である。
▲top

 【さ】
『桜木地蔵堂』
伊勢市桜木町にある『桜木地蔵』。出世祈願で有名だ。
▲top

 【し】
志摩地中海村
合歓の郷近くにあるが、道が狭いので注意されたい。
小坡美術館 〜伊勢市宇治浦田〜
小坡美術館は『しょうは美術館』と読む。とてもマイナーな施設で名前で聞いても伊勢では知らない人も多いが、ここに何らかの施設があることはほとんどの人が知っている。不思議な施設だ。
城ノ浜海岸
紀伊長島の海水浴場のひとつ。孫太郎オートキャンプ場やコテージのある施設、プールなど夏のリゾート地としてよく知られる。
シジラミ浜
南伊勢町阿曽浦の近くにある砂利浜。
近辺には磯の小島があり、景観は美しい。
塩釜浜(しゅうがはま)
芦浜と合わせて、原発建設予定地候補にあげられたことがある塩釜浜。周囲はハマナツメに囲まれ、顕著な海跡湖があるのも芦浜に似ている。
▲top

 【す】
▲top

 【せ】
▲top

 【そ】
▲top

 【た】
大紀町役場
▲top

 【ち】
▲top

 【つ】
▲top

 【て】
てるくんラーメン
ここに出没するが、営業日は現地確認しかない。軽トラックと赤提灯が目印だ。概ね午後9時以降の営業となるが、これも定かではない。
▲top

 【と】
虎尾山 
伊勢市尾上町にある廃施設だが、最近は整備も進み復活の兆しが見える。
地元では、以前塔に『ニャロメ』の落書きがあったことからこう呼ばれることが多い。
『飛び石』 〜伊勢市宇治今在家町〜
『止レ』の標識〜伊勢市鹿海町〜
伊勢市鹿海町にある古い標識だ。
材質は御影石の立派なもの。
線路からやや離れたところに、目立たず今も立つ。
▲top

 【な】
なめり湖化石産地
一応ピンポイントで化石の露頭を指しておきます。
▲top

 【に】
ニャロメの塔
本名『虎尾山遊園地』。伊勢市尾上町にある廃施設だが、最近は整備も進み復活の兆しが見える。
地元では、以前塔に『ニャロメ』の落書きがあったことからこう呼ばれることが多い。
日輪兵舎展示館
多気郡大台町にある『三重日輪兵舎展示館』。昭和の遺産だ。
▲top

 【ぬ】
▲top

 【ね】
▲top

 【の】
▲top

 【は】
『花開道』〜伊勢市津村町〜
yahoo!地図にはまだバイパスが載っていないが、この辺りになるかな?
▲top

 【ひ】
姫路城 〜伊勢市円座町〜
伊勢市にある『姫路城』の1/23の模型。製作者のこだわりにより、あまりにリアルであると有名。
▲top

 【ふ】
古里温泉
『きいながしま古里温泉』が正式な名前らしい。
『不動滝』〜南伊勢町古和浦〜
深谷水道
深谷水道。昭和を代表する巨大人口建造物のひとつだ。
しかし、観光化してないな〜。
▲top

 【へ】
▲top

 【ほ】
▲top

 【ま】
松尾観音さん 
伊勢では厄落としで有名な観音さん。
松浦武四郎記念館
北海道の名付け親として、地元ではよく知られた『松浦武四郎』。
余談だが、2010年現在、大台ヶ原の日記風探検紀行も製本化され、この記念館で販売されていて私の愛読書ともなっている。
▲top

 【み】
▲top

 【む】
夢楽 憩いの館
多気郡大台町栗谷にある体験工房施設『夢楽(むらく) 憩いの館』。平成16年5月に完成した施設だ。
週末の土日には、数量限定ながら地元食材を生かしたランチもある。
▲top

 【め】
女鬼隧道 〜多気郡多気町〜
心霊スポットで有名な女鬼隧道。本来は熊野古道女鬼峠が言い伝えのご当地だが、今の御時勢かこちらがスポットを浴びた。もちろん峠自体もすぐ近くである。今現在、隣には新女鬼トンネルが完成し、こちらは封印された。私もまだこのトンネルが現役だった頃に出口付近で対向車がスリップ。しかし迫りくる車のテールがこちらのドアミラーをこすっただけで済んだ。しかし、奇妙な部位の接触だ。その後、意外と身を守ってくれたのではないかと私は解釈している。
女鬼峠 〜熊野古道の難所〜
人食い女鬼の言い伝えで有名な熊野古道の難所だ。幹線道路沿いの南側上り口に、わかりやすい表示板がある。
▲top

 【も】
▲top

 【や】
八重谷湧水地 〜大紀町阿曽〜
確かこの辺りだったと思う。遊歩道が整備され、紫陽花の季節には賑わうが、道が狭いので注意されたい。山肌から湧き出る大量の水の様は、とても美しい。
▲top

 
▲top

 【ゆ】
▲top

 
▲top

 【よ】
横輪桜 〜伊勢市横輪町〜
横輪桜は横輪公民館のすぐそば。隣接する『郷の恵 風輪(フウリン)』では、伊勢うどん、軽食や購買が楽しめる。
▲top

 【ら】
▲top

 【り】
▲top

 【る】
▲top

 【れ】
▲top

 【ろ】
▲top

 【わ】
▲top
[編集]

Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design