■ 明倫商店街にある喫茶店『ケルン』2009.11.4

思い起こせば20数年前、私が学生の頃だった。
登山が趣味の私の友人は、この狭い路地裏の店でアルバイトをしていた。
初対面のとき、いきなり私に『櫛田川をイカダで下らないか?』と誘ってきたその友人は、後に他県の警察官となった。
山の話の待ち合わせは、いつもこの店だ。
彼の当時の夢は、山岳救助隊員だった。

私は今でも、当時から愛用のステンレス製コッヘル『エバニュー』を、いつも車に積んでいる。

『ケルン』は、画面右側中央にあるお店だ。



Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design