■ チェキルゲ 〜ブルサのはずれの町〜2008.9.23

 バスで降り損ね、終点まで行ってしまった。チェキルゲ広場辺りで下車するつもりだったが途中S.S.K病院を経由して初めて気づいた。仕方なくバスが折り返す時間を待つ。やがて発車時間になると運転手さんが手招きをする。
 「チェキルゲ メイダン」と説明をして、うまく降ろしてもらう。ここからムトゥルというホテルまで、上り坂の裏道が延びている。チェキルゲ広場は車が非常に多く、横断もままならないが、裏道はほとんど車も人影も見あたらない。  
 広場に面して肉屋さん、お菓子屋さんが軒を並べていた。
 私はお菓子屋さんに飛び込んだ。ショーケースには甘いものがずらりと並んでいる。私はその中からいくつかを指差し、ひとつの皿に盛り付けてもらう。調子に乗って幾つも頼んだが、どれも非常に甘く、後悔した。チャイを何杯もお代わりしながら少しずつ流し込んだ…。店の人に驚きの目を向けられた。いや、無理して食べてるんです。おいしいんだけど、多すぎたんです…。翌日以降、この店の前を通り過ぎると、決まって私に手を振ってくれた。
 




旅の指さし会話帳18トルコ第二版 (ここ以外のどこかへ!<ーロッパ)

新品価格
¥1,575から
(2010/11/6 03:22時点)

ことたびトルコ語 (ことばをもって旅に出よう!)

新品価格
¥1,680から
(2010/11/6 03:46時点)

今すぐ話せるトルコ語 入門編 (東進ブックス)

新品価格
¥2,625から
(2010/11/8 10:39時点)


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design