■ イズニックにて 今日の宿を探す2008.1.5

 簡単な地図を広げ、町の中心部へ足を向ける。大きな広葉樹の並木道があるらしい。
 ひと気がないままに歩いてきたが、ようやくそれらしい街路が見えてきた。人もチラホラとながら行き交うのが見える。全般に、イズニックはイスタンブルと違い、車や人ごみの喧騒とは打って変わった世界だった。今日は日本で云う『北風』の吹きすさぶような天気のせいだからだろうか…。一層の静寂感。
 この並木道の傍に、小さな商店街があった。私は地元の人たちにどのように映ったことだろう?変な外国人か、道を間違えてやってきた観光客だったろうか。
 魚屋には、鯉や鮒に似た魚が、大きな洗面器のような器にたっぷりと盛られている。仕草で私に魚を勧める若い店員はおどけて見せる。タバコを燻らせる髭面のオヤジ。断わりをいれ、私はすかさずカメラを振り回す。さて、私は、妙な日本人だったのか?




旅の指さし会話帳18トルコ第二版 (ここ以外のどこかへ!<ーロッパ)

新品価格
¥1,575から
(2010/11/6 03:22時点)

ことたびトルコ語 (ことばをもって旅に出よう!)

新品価格
¥1,680から
(2010/11/6 03:46時点)

今すぐ話せるトルコ語 入門編 (東進ブックス)

新品価格
¥2,625から
(2010/11/8 10:39時点)


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design