■ 初日:11月2日イスタンブル到着2007.10.9

名古屋セントレア空港から2カ国ほど経由して、イスタンブルに着いたのは11月2日。出発から24時間を超えていて疲労もかなりのもの。次回は関空発の直行便にしたいと思ってしまった。

 たまたま運よく日本からのトルコツアー客が同乗していたので、空港の出口付近までは便乗していくことにした。
 途中通路で両替が出来るところがある。ここはトルコだから、あえてドルは要らないと決め込んで、とりあえず日本円で¥20000ほどをトルコリラに両替をしておいた。(結果的にはカードでほぼ街中ならどこでもキャッシングできるので、確かにトルコでは大金は持ち歩かなくて良かったが)
 
 とりあえず空港をでてみたものの、ここでも方角がわからない。久しぶりに太陽の日差しを浴びた。
 電車で行くのは決めてあったことだが、タクシーがずらりと並び客待ちをしているので、運転手の一人に、『ゼイティンブルヌへ行きたい』と尋ねてみることに。この辺りは英語ならかなり通じるようだが、英語すらままならない私はあえて印象を良くしようと、頑張って『トルコ語会話入門』からピックアップしておいた言葉をほじくりだした。『メトロ、ネレデ』こうである。

 上手く伝わったのか、もう一度地下に戻って電車に乗れと身振り、英語で教えられた。途中数人に同じように尋ね歩いたところ、写真にある地下通路から無事に乗ることができた。ここからは終点がゼイティンブルヌなので、とりあえず第一段階の課題は制覇した。

 電車では、最初は乗客もパラパラだったのが、駅を重ねるごとに増えていき、終点近くでは満員に近くなった。足元に置いた薄汚い私のリュックになんとなく気が引けて、立ち乗りに変えて足に挟んでおくことにした。




旅の指さし会話帳18トルコ第二版 (ここ以外のどこかへ!<ーロッパ)

新品価格
¥1,575から
(2010/11/6 03:22時点)

ことたびトルコ語 (ことばをもって旅に出よう!)

新品価格
¥1,680から
(2010/11/6 03:46時点)

今すぐ話せるトルコ語 入門編 (東進ブックス)

新品価格
¥2,625から
(2010/11/8 10:39時点)


Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design