■ 『二見浦 神仏マンダラマップ』〜パワースポットガイド〜2010.12.29

 表紙は何とも言えない雰囲気が漂うが、中身は至って真面目で、見やすくてわかり易い。見開きだけのシンプルなものだが、非常にうまくまとめ上げられた、二見町の見所を紹介した良質なパンフレットである。
 ここ数年、二見町は輿玉神社(おきたまじんじゃ)の夜間ライトアップなど、頑張っている。音無山から初日の出を拝む方もまた、例年たくさんみえるが、これももう後数日のこととなった。
 
 今日は亡き愛犬の一周忌ということもあり、数ヶ月ぶりに二見町の『太江寺(たいこうじ)』へと行ってきた。20年ほど前に亡くなった愛犬もここに眠っている。本堂で線香を買っているときに、『あれ、そういえばこのパンフレット、もらってなかったよな…』と気付き、太江寺を紹介している他のパンフレットと合わせて頂いてきた。
 内容はあまり期待していなかった、、、というよりは表紙があまりに怪しく、きっとオチャラケなんだろうと、今までは手にもしなかった。
 
 パンフレットをめくってみると、右手の親指が丁度当たるところに『神前灯台(こうざきとうだい)』と記載がある。この灯台は陸伝いではハッキリとした道が無く、夏場の草ボウボウの頃には蜘蛛の巣もたくさん張り巡らされていて到達は大変いや〜な思いや苦痛が伴う『プチ秘境にある灯台』のひとつである。
 夏に行ったっきりで写真もうまく撮れなかったこともあり、冬に再訪を予定していたがサボって忘れてしまっていたことに気付いた。
 しょうがないけど、今日は愛犬の一周忌に来ただけなんだよな…。だから、また今度な。

※この灯台の参考ページはこちらです→「神前灯台」

 久々に愛犬のお参りに行って、手を合わせてきたが、食わず嫌いだったこのパンフレットは思わぬ収穫であった。



Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design