■ 『伊勢志摩周遊記』2009.12.30

 (社)伊勢志摩観光コンベンション機構が発行しているパンフレットである。丁度以前に紹介した『あっちゃこっちゃええやん』(山羊のこちら目線のパンフレット)の姉妹品にあたり、あちらは黄色、こっちはピンク色が表紙のベースになっている。
 
 さて中身。こちらは表紙にあるように家族やカップルの伊勢志摩での思い出を、季節に合わせて日記で綴る、という構成になっている。(登場人物はすべてヤギだが…。)一般的な画像や記事による紹介パンフレットとは異なり、この『日記』が非常によく出来ている。原稿用紙に校正を入れたものや、川柳もあって、つい全部読んでしまいたくなった。
 
 この豪華ヤギさんキャストは、ヤギ松・ヤギゑ・ハツエ・ヤギ夫・シマ子・イセ子・ヤギ助の7人。食べ物や名所の写真もうまくはさまれ、よく出来たパンフレットだ。

 さて今回のこの表紙、バックは最近全通したばかりの志摩バイパスにある『パール・ブリッジ』である。橋自体は数年前にすでに開通しているが、このバイパスによって、志摩半島最奥の御座にも非常に行きやすくなった。
 このサイトのトップを飾るgifアニメも同じくこの橋がバックになっている。大きな違いといえば、パンフレットの車は反対車線をハコ乗りで爆走し、逆駐している決定的瞬間なのだ。さらにはトランクに2名を違法乗車させている疑いがもたれている。かなりの【減点(行政処分)】が期待される。(聴取時のコメントはパンフレットをクリックして、表紙を拡大してね)
 登場人物というか、登場ヤギさんは7人なのだが、表紙の車には5人。他の2人はどっから来たんだ?シマ子〜、、、さてここで問題。登場しているが表紙にいないシマ子。あとの一人は、誰でしょう??

 ※志摩バイパスの当サイト内関連ページはこちら←をクリックしてご参照下さい。

伊勢・志摩殺人光景 (光文社文庫)

新品価格
¥650から
(2010/11/8 11:28時点)





Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design