■ 『多気めぐり』
観光ガイドブック
2009.1.13

 『多気めぐり』は『滝巡り』をもじったものだろうか。パンフレットは紙質もよく、見所ごとに上手くまとめ上げられている。この中で紹介されている各施設やイベントリストには、家族連れに人気のスポットが目白押しだ。多気といえば地元では五桂池ふるさと村が有名だ。この近辺にある『女鬼隧道』も心霊スポットとしてかなり名高いと云えるだろう。※ちなみにこのパンフレットには心霊スポットの記載はない。観光パンフレットに心霊スポットはなかなか載らないな〜。
 
 さて、一方では、『シャープショック』の絡みでも新聞紙面を賑わす多気。液晶の販売不振で非常事態ともいえる危機を迎えたシャープは、多気工場の生産ラインを停止し、亀山工場に生産を集約する対策をとる事になった。このことから自治体としての多気町は、33億円ほどある税収の半分をシャープの関連企業に頼っていたため、財政悪化の懸念が見え隠れし始めている。周辺に計画中だった工業団地も先行きが見えないままだ。多気町は『平成の大合併』で勢和村との合併となったが、松阪との合併の話も浮上した。しかしシャープの税収が期待される多気町は結局松阪との合併には至らず、むしろシャープ期待で『多気クリスタルタウン計画』を平成15年に発足。国道を工場の前まで開通させ、操業後はシャープ他関連会社の固定資産税を45億円以上も免除するなど優遇措置を実施してきた経緯もあり、このシャープショックは計り知れないものがある。
 
 暗い話ばかりになってしまったが、多気町に2008年10月、念願の温泉『多気の湯』がオープンした。上記計画の一環で完成した『多気クリスタルタウン』の敷地内にあり、営業時間は10時〜24時、年中無休の頑張りよう。施設もかなり充実しているようだ。泉質も上々で、かなり建物も立派。豪勢な雰囲気が漂う。私はひなびた系が好みだが、こうした温泉にも暇をみて是非一度お邪魔してみたい。



Copyright(c)www.japonum.com

[サイトトップへ戻る]

CGI-design