[戻る]
■ 苦あり楽あり海辺の暮らし 〜潜水夫〜2007. 9. 6

これも川口祐二氏の著作である。
範囲は全国展開になった。記事は地元の方々との会話がふんだんに盛られ、読みやすい内容になっている。
中でも私は【和歌山・串本町】の記事、『潜水夫、来てみりゃ苦労の針の山』がお気に入りだ。

それに関連した(?)怖〜い潜水夫のお話↓
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/85sensuifu.htm

クジラの潜水病も知ってて損はないかもしれない↓
http://www.mypress.jp/v2_writers/miyu_desu/story/?story_id=837928