[戻る]
■ 宮川右岸化流域〜伊勢市辻久留〜2008.10.25

平成16年9月29日の台風21号による被害で、この辺りは一面海のようになった。付近の家々は腰まで浸水し、宮川は大量の流木で溢れた。
 国道23号バイパスの宮川橋には仮設の貯木場ができ、希望者を募っていて、私も御薗村の役場に薪用としてもらいに行った記憶がある。
 今、この大雨対策として、伊勢市辻久留〜伊勢市佐八町〜伊勢市円座町を抜けるパイパスを建設中だ。画像は2008年10月の大雨のあと。普段、足元には川まで降りていける道があるらしい。