[戻る]
■ エゴノキ2008. 7.27

日本全国の雑木林に普通に生えている、と樹木図鑑などに書いてある。いや全くそのとおりです。名前の由来は『エグい』味がするからとのこと。食べてみたことはないが、本によってはノドや胃をただれさす、とあるので、きっと食べてはいけないのだと思う。しかしこの木、花が咲いている季節以外は同定が難しいと思う…。
 さて、このエゴノキは、かつては泡立てて石鹸の代わりにしたとの記述もあった。他には実をすりつぶして魚を獲るだとか、種子はお手玉の中に入れると良い音がするとか、、、昔はもっと生活に密着していたんだな。
 庭木にも植えられるそうで、花は下から見上げる形になり、『可愛い』。
この画像の中でもこちらを向いているのがあるので、参照されたし。
 撮影:2008年6月 三重県度会郡 一之瀬川にて動画よりピックアップ。